某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

ニンテンドークラッシックミニを購入しました | main | 【PS4】『ダライアス』
【NDS】『ゼルダの伝説 大地の汽笛』


ニンテンドーDS『ゼルダの伝説 大地の汽笛』をクリアしました。

NDSの「ゼルダ」は本作で2作目ですけど、私がプレイしたのは本作が初。何か暮れに発売されて年明け早々には値崩れしていたのを購入した記憶があります。TVCMもそれなりに展開していたし、何より「ゼルダ」の名前を冠したビッグタイトルで早期に値崩れしたのは、当時はビッグタイトルの期待値に見合う完成度ではなかったのであろうと単純に思っていたのですが、実際プレイしてみて(かなり遅いけど)それは間違いであることに気付きました。

タッチペンオンリーの操作にはやや難があるもののマイク入力によるNDSの特性を活かせているし、先へ進むごとにアクションが追加されて探索できる範囲が広がっていくのもいい。面倒くさい時もあるけど、列車によるMAP移動は斬新で移動中にも退屈しないような仕掛けが盛り込まれています。ストーリーとは直接関係しないミニゲームや探索・やり込み要素もふんだんにあり、極めようとすれば相当なボリュームがあります。

一言で表すと、隙のない作品。完璧、とまでは言わないけどこの手の作品におけるありとあらゆる部分に気を配っていることはちょっとプレイするだけでもよく分かる。非常に丁寧に作られていると思いますね。

ストーリーはおきまりの魔王復活が云々で特筆すべきところはありませんが、”神の塔”におけるパズルアクションも序盤はそれなりですが後半になればなるほどできることが増えていく分、かなり頭を捻る必要がある。各神殿におけるボス戦もシビアなアクションのみならずパターンをしっかりと見極めて適切な攻撃を繰り出さないといけない。謎解きを自力でクリアするのは非常に気持ちがいいです。これぞゲーム!って感じです。

…と言いつつ後半はかなり攻略サイトのお世話になったんですがね(汗)

タッチペンのアクションには多少慣れは必要になってきますけど、大人から子供まで万人が楽しめるアクションアドベンチャーゲームの佳作です。現在でも当時の値崩れの影響がまだ残っているのか、中古市場においても非常に安く手に入るので、迷ったら取りあえず手に取ってみても絶対損はしないと断言できます。いいゲームでした。


スポンサーサイト

テーマ:レビュー・感想 - ジャンル:ゲーム

| NDS | 00:00 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/742-9274584f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード