某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

XBOXONE本体購入しました | main | 【PSP】『アキバズトリップ・プラス』
【GB】『星のカービィ』


初代GB版『星のカービィ』を実機(GBASP)で1周クリアしました。

あえて説明する必要はないと思いますが、現行ハードでも継続してシリーズが発売されている人気タイトルの元祖で、来年で発売25周年となります。制作はHAL研ですが、マリオ、ゼルダに次ぐ任天堂の看板キャラクターといってもいいでしょう。

『スーパーマリオブラザーズ』と同じく任意横スクロールのアクションゲームですが、携帯機専用ということで難易度やボリュームはやや低め。これまでマリオシリーズを経験してきたユーザーよりも低年齢層にシフトしていると思います。小さな子供が好む丸っこくて愛らしいキャラクターデザインもそれを裏付けていますね。

プレイヤーが操作するカービィのアクションはジャンプに加えて十字キーを上に押すことにより体を膨らませ、空中の移動が可能です。攻撃方法は空中で膨らんだ状態で息を吐き出すか、敵キャラクターを吸い込んで吐き出すか、空中から落下した状態でぶつかるかのいずれかですが、一部攻撃が効かない敵も存在します。また、カービィの代名詞ともいえるコピー能力は本作では実装されていません。非常にシンプルですね。

ライフ制でダメージを受けても一発死にはないですが、稀に落下してミスになることはあります。アイテムはライフ回復の他は画面上の敵を一層するマイクと、空気を溜めなくても連続攻撃ができるカレーライスに空中に浮かびながら連続攻撃ができる焼き芋の3種類、あとは定番の1UPがあります。

ステージは全部で5つ。最終ステージはそれまでのステージボスと再戦してすべて倒さないとラスボスであるデデデ大王の元に行くことができません。デデデ大王を倒したらエンディングです。変身も復活もない一発勝負です。

各ステージのマップ構成もシンプルで特にいやらしい仕掛け等はありません。それ以前にカービィの万能感はマリオの比じゃないので実際ゲームに慣れた人ならほとんど詰まるところはないと思います。あまりにもイージーなのでついつい雑なプレイになっていつの間にかダメージが蓄積している、ということはままありますが、それなりに集中して丁寧なプレイを心がければノーミスでボスのところにたどり着くこともそう難しくはないと思います。1周だけなら小一時間でクリアできると思いますね。

本作の発売は1992年。初代GBですがこの時既にSFCは発売されています。だからというワケではないですが、カービィの動きは多彩で、幕間のデモにおけるアニメーションも非常にレベルが高いです。音楽もいいですね。1周するだけなら敷居は低いですが、クリア後のメッセージに記された通りに始めると、ステージ自体は変わりありませんけど一部キャラが差し替わって難易度が格段に上がったEXTRAモードをプレイすることができます。歴戦のゲーマーならこちらが本番、という感じですね。

例によって少し前にハードオフでバカ買いした中に含まれておりまして、相当流通していたのか今でもさほど苦労しなくても安価で手に入ると思います。ちなみに続編である同2も所有しています。現在では3DSのバーチャルコンソールで配信されているほか、20周年の時にWiiで発売された記念ソフトにも収録されています。とにかくストレスが溜まらないゲームなんで未経験の方は是非プレイされることをおススメいたします。


 
スポンサーサイト

テーマ:レトロゲーム - ジャンル:ゲーム

| GB | 00:00 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/746-290fc868
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード