某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

【FC】『ドクターマリオ』 | main | 【PSP】『空の軌跡 the3rd』をプレイしています(その6)
【PSP】『空の軌跡 the3rd』をプレイしています(その7)


第七話 遠い炎群

前回の4つの守護者の試練をすべてクリアすると、エルベ周遊道最後の結界が消え、セレストも知り得ない「第七星霜」へと続く道が開けます。通り抜けた先は「紫苑の家」と呼ばれる施設。ケビン・リースが育った孤児院兼教会のような場所だ。

一通り施設内の部屋を巡っても誰もいないし何も見つからない。礼拝堂に続く正面の扉は鍵がかかっていて入れない。人の想いを具現化する「影の国」のルールに従い”事件”のあったその日に最後に鍵を使ったリースの服の中に鍵があるとケビン君が指摘。果たして鍵を発見して礼拝堂に入るも、その他同様誰もいないし何も見つからない。

思う処のあるケビン君が柱のひとつに触れると隠し通路が出現。封印を解き、最奥部に至るとそこには”影の王”が!
ここで”影の王”は正体を現すのだが、ケビン君の壮絶な過去と”影の王”との因縁が回想される件は意外性はないけど中々盛り上がるところです。こういうところは上手いと思います。素直に

何だかんだやって”影の王”に「煉獄」へ落されてしまったリースを追うケビン君。結局ケビン君とリースの2人のみで突破しないといけません。

「煉獄」に登場する敵は節目節目にケビン君がかつて「外法狩り」の使命を受けて滅した敵と再び対峙することになります。いずれもケビン君の昏い過去が抉り出されて精神的に辛い戦いのトリはやっぱりというか、予想通り前作の最終ボスであったワイスマンが立ちはだかります。

ここでワイスマンからケビン君へある提案が為されるのですが、決然と拒否するケビン君に、新たな聖痕のオモテの力「聖槍ウル」を会得します。ワイスマンが呼び出したのは地獄の門を守るアスタルテとロストルムという巨大な悪魔。これにたった二人で挑むのは相当キツイのですが、悪魔系の敵に絶大な威力を発揮する「聖槍ウル」を3~4発当てられればアスタルテとロストルムはあっさり片付けることが可能。ワイスマン自身はそんなに強くないので残りは物理攻撃でも十分倒すことが可能です。

ワイスマンを倒したものの、最後の扉を開ける方法が見つからず途方に暮れていたところへ登場したのはまさかのギルバートw何やら敵に追いかけられていたようで、程なく大量の悪魔に包囲される事態に。先の戦闘で力を使い果たしたケビン君は差し違えてもリースを守ろうと覚悟しますが、最後の扉が開くとそこから仲間たちが全員で駆け付ける!

終盤に差し掛かってようやく本シナリオで熱い場面になりましたw 次回はいよいよ最終回ですけど全員参加っぽいんでレベル上げや装備・オーブメントを整える必要がありそうです。前回の終盤から第七話までは一気にプレイできましたが、最終話はまたぞろ時間がかかりそうな予感が…まぁボチボチ進めていくことにします


スポンサーサイト

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

| 2017年のプレイ日記 | 10:10 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/764-6051dcc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード