某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

【PSP】『空の軌跡 the3rd』をプレイしています(その8) | main | 【PSP】『空の軌跡 the3rd』をプレイしています(その7)
【FC】『ドクターマリオ』


昨年に発売されて話題となった「ニンテンドークラシックミニ」は予想に反して品薄状態のまま早々に生産中止が発表され、amazonでは結局ボッタクリ価格のまま正常に戻ることはありませんでした。

この生産中止の決定が「ニンテンドースイッチ」の製造ライン確保に因るものなのか、はたまた高度な経営判断に因るものなのかは判断できませんけど、単純にニーズがあるのにそれに応えないというのはモノ売りの姿勢としてどうかと思います


今回ご紹介するのは「ニンテンドークラシックミニ」にもバンドルされている『ドクターマリオ』
最近まとまった時間をゲームに充てられない個人的な事情もあって、スキマ時間にプレイするには最適な”落ちものパズル”系の作品をプレイする機会が多いのですね。中でも本作は『テトリス』以来最もプレイした亜流作品でありまして、私のみならず私の実家の母親から私の子供まで親子三世代に亘ってハマった稀有な作品なんですわ

私自身もレベル24を普通にクリアできるぐらいやり込んだものですけど、何もない状態から徐々に逼塞していく『テトリス』と違い、耐えていけば確実に収束していくのが同じ”落ちものパスル”系譜でありながらまったく異なるゲーム性を生み出している理由。色違いのバイキンを同じ色の薬で消していくという説明しなくても理解できる単純明快なルールもいい。

難易度もスピードもプレイヤーの任意で設定できるので初心者にも敷居は低く、対戦プレイではそのままハンデもつけられる。まさに任天堂の真骨頂ともいうべきプレイアビリティの高さは、単なる亜流に留まらない完成度を誇っているといえます。

昨今この手のジャンル作品は無料のスマホアプリが溢れていて単独のパッケージ作品としては中々成立しなくなってきましたよね。殊更最新の技術でリメイクする必要はないんですけど、旧作でもちょっと思い出した時に軽くプレイできる環境だけは継続して欲しいと思うのですね。懐古趣味ではなく電源点けたらすぐプレイできる手軽さって逆に今ないじゃないですか。携帯ゲーム機ですら起動してプレイできるようになるまで結構な時間がかかったりするのが当たり前みたいになってますけど単純に遊ぶだけなら昔の仕様の方が絶対いいと思うんですよね

だからという訳ではないですけど、齢80になんなんとする老人から小学生の子供も楽しめる作品というのは時代を超えて実は結構すごいことなんじゃないかと思ったり。これからも面白いゲームはいくらでも出てくるだろうけど、ここまで幅広い世代が同時に楽しめる作品というのは中々出てこないんじゃないかなぁ。可能性があるとすればやっぱり任天堂しかないんだろうけど、市場を創造し、業界全体をリードしていたファミコン時代に実現できていたことが果たして今の状況で再現できるかどうかは大いに疑問であったりします

まぁ難しく考えずにできる手段でプレイするのが正しいあり方だと思います


  

実機で持っているのはこんなところです

スポンサーサイト

テーマ:レトロゲーム - ジャンル:ゲーム

| FC | 18:18 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/765-fa995540
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード