某所からの避難場所・・・。何も考えていない迷走必至のblog

影男のゲヱムと手袋

【SFC】『エメラルドドラゴン』をプレイしています(その7) | main | 今週のお買いもの
GAME SIDE 2009年4月号
表1と表4の加工がなくなって装丁がちょっと安っぽくなった感じがします。指紋がつきそうで微妙にイヤなんですけど、これも用紙値上げの影響か何かなんでしょうか?

それはさておき、今号の感想など。どうでもいいですけど「~LEVEL1」の最新号はまだでしょうか?


■シリーズ特集:バイオハザード

→箱○とPS3で発売された最新作に合わせたタイムリーな特集。PSの初代発売からもう13年も経っているんですね…。
全機種ではありませんが、最新作以外一応全作所有しているんですけど、実際プレイしたのは例によって飛び飛びだったりするので、バックストーリーとシリーズ作品の相関関係が分かりやすく解説されていてよかったです。

ついでに同タイトルの映画のこともちょっとぐらい触れてくれてもよかったような。…とはいえ、ソチラはゲーム以上に明後日の方向に飛んじゃってますのであまり意味がないかも知れませんね。


■ゲーム名作選

→今号はカスリもしませんでしたwタイトルは以下の2本。

・『BLEACHバーサス・クルセイド』(Wii)
・『わがままファッションガールズモード』(DS)

原作モンは知らないのでほとんどスルー。『わがまま~』の方は評判が良いのは知っているのですが、購入するにはちとハードルが高いかな?


■復刻ゲーム名作選

→一方コチラは引っ掛かりまくりwタイトルは以下の3本。

・『スプリガンMark2』(PCE/Wii)
・『幕末浪漫 月華の剣士』(NEO-GEO/PS3)
・『阿修羅』(SEGA MarkⅢ/Wii)

『スプリガン~』はオリジナルが手元にありますw真のエンディングは見れてないんですけど、SFCの『~ヴァルケン』と並んで、ゲームオリジナルロボゲーの最高峰といって過言ではありません。ガンダム世代で未経験の方は是非。
『~月華の剣士』は2D対戦格闘も大分下火になった頃の作品。NEO-GEO CD版を購入してプレイしたのが最初ですが、ロードが遅すぎてマトモにプレイできませんでした。そこそこやったのはDC版の第二幕の方ですね。
『阿修羅』はオリジナル未経験。確か元々『ランボー』というタイトルのアーケード作品で、版権の問題から移植に際してキャラとタイトルを差し替えた作品だったように記憶します。


■その他

→連載モノで今回面白かったのは「電子の精たちに捧ぐ」と、新連載の「ゲームコレクター訪問」に、復活した「8bit年代記」。
「電子の~」ではマイコンRPGの名作「ブラックオニキス」にまつわるお話。私はある程度情報を仕入れてからプレイしたので、ここに書かれているような戸惑いとかはなかったのですが、分かってても迷う最終ダンジョンでは何度となく煮え湯を飲まされたクチですw

「ゲームコレクター訪問」は今号からの新連載ですが、レポートしている酒缶氏からして国内ではおそらくトップのコレクター。私もコレクターを自認しておりますが、全然足元にも及ばないです。

「8bit年代記」はアニメ制作の話にシフトしてしまってやや興味が薄れたんですけど、今回採りあげていた『スペースハリアー』の衝撃はまさにシンクロしていて非常に懐かしかったです。


次号の特集はシューティングだそうな。下手の横好きで最新作もほぼ漏れなく購入している似非シューターなのでこれは楽しみです。


GAME SIDE (ゲームサイド) 2009年 04月号 [雑誌]GAME SIDE (ゲームサイド) 2009年 04月号 [雑誌]
(2009/03/03)
不明

商品詳細を見る




スポンサーサイト

テーマ:レビュー・感想 - ジャンル:ゲーム

| BOOKレビュゥ | 01:16 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kageotk.blog77.fc2.com/tb.php/98-ba3e619f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kageoTK

Author:kageoTK
ゲームをしないゲーマーです

ついったー

Glep Web Ring

Glep Web Ring
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
箱○

FC2カウンター

最近のお気に入り
ゲーム以外
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード